室内

ガーデニングや家で過ごす時間を楽しむ|ナチュラルな家で理想を実現

中古物件を賢く買うために

家

京都では中古の戸建てを個人から購入するケースが増えています。なぜなら、新築を業者から買うと消費税がかかるからです。中古物件の中では、メンテナンス費用がかからないリフォーム済みの戸建てが特に人気です。

ローコストでも建設可能

スーツの男性

ローコスト住宅のポイントは、品質を下げずに他の面でコスト削減ができると言う点です。デザインや不要な設備などを削れば、ある程度低額で家を建てることが可能になります。福岡なら本州より土地が安めになる分、更にお得です。

誰もが憧れる庭付きの家

インテリア

庭付き一戸建ては、各地で多く見ることができます。ナチュラルな家も人気で、一戸建ての家の前に広々とした空間ができるのが特徴で、いろいろな使い道が考えられます。よく行われるのは、ガーデニングです。自分の好きな木や花を植えたり、小物を使っておしゃれに飾ったりと、ナチュラルな家に加えてイメージ通りの庭園にしていくのは楽しいものです。また、最近では家庭菜園を楽しむ人も多くなっています。自家製の野菜や果物を作ることは、自然を感じられる絶好の機会でありますし、収穫の時の喜びは何ものにも代えがたいものがあります。そして、子供のいる家庭では、遊び場として重宝するでしょう。わざわざ公園などに出向くこともなく、自宅で目の届く範囲で遊ばせられます。この他、バーベキューやティータイムなど、家族の団らんに大いに活用することができます。

一戸建ての新築で庭を整備するにあたっては、住宅の建築業者に一緒に依頼する場合と、他に外構工事業者を雇う場合の二つがあります。建築業者に頼む場合は、その費用は一戸建ての建設費用の中に含まれていないことに注意します。建物と一緒に、外構工事についても見積もりをまとめて出してもらう工夫をしましょう。こうすることで、建物と外構工事にかける費用のバランスを把握でき、予想以上に出費がかさんでしまうようなことを防げるでしょう。また、業者を別に頼む場合は、中間マージンが発生しないため、その分価格が下がることが期待できます。さらに複数の業者に相見積もりを依頼し、徹底比較する工夫で、建設業者に一緒に依頼するよりも、大幅に安くできるメリットがあります。

関西でも人気の街

住宅

茨木市は大阪市にも通いやすく京都にも行きやすい立地であり、戸建て住宅を建てる際のコストパフォーマンスも優れていることから居住地として選ぶ人も多い街です。開発も進んでおり、駅近くなどは多くの施設が揃っています。